Loading

ライブ情報

SINVUELO公演無期延期のお知らせ

今枝友加,SINVUELO,
今枝友加,SINVUELO
シンブエロのチケットを購入して頂き、引き続き『夜明けの鼓動』公演に振替をしてくださる方には、お詫びと感謝の気持ちとして、ポストカードを作成しました。
こちらをチケットの枚数分お送りさせて頂きます。

みなさんこんにちは。 今枝友加です。

ご報告が遅れましたが、今枝友加リサイタル「SINVUELO」公演の今後の方針が固まりましたのでここに報告させて下さい。

まず、今年5月15日のさくらホールで開催予定でしたSINVUELO (去年3月に一度延期)ですが>やむなく再延期させて頂くことになりました。 経緯と理由は、

・スペインの感染率を鑑みて、コロナ禍でアーティストを大勢招聘するには何かあった時の代償やリスクがあまりにも大きすぎる。
・感染対策にも時間を投じていかねばならなく、来日した際のアーティストへの対応がおろそかになる。
・公演をするならおそらく観客動員数は半数程度となり、いくつか企画しているクルシージョも人数を制限するとなると、補える枠を超えるほど赤字は膨大になる。
・ヘレスではフェスティバルが同5月に延期になり、スペイン人も仕事が自国で出来るならそちらを優先してほしい。

と、ざっくり書いてもこれだけあり、1番の理由としては、

何より大事にしてきた公演なのに、大きな不安の中で100%のパフォーマンスができると思えない。

この気持ちに尽きます。

今こそ彼らのフラメンコを届けられたらと、去年いっぱいまではなんとか希望を持ち、対策なども考えてまいりました。

しかしいよいよ決断の時期を迫られ。。 スタッフと何度もミーティングを重ね、今後のことを考慮した結果、大変残念ですがSINVUELO 公演は再延期する運びとなりました。

カンテライブ『Buleriando』、各クルシージョにつきましても再延期とさせて頂きます。</>

スペインのアルティスタ達にも気持ちを伝え、再演を誓い合いました。

>楽しみに待っていてくださった皆様、このような結果となり本当に申し訳ありません。

コロナ禍が真の意味で収束した時、必ず実現させると約束します。

それが思いの外近い日にできるよう、心から願って。

それまでどうか、皆さまも懲りずにお待ち頂ければ幸いです。

ただ、、、

この1年返金期間があったにもかかわらず 『公演を楽しみにしています』 と励ましのメッセージとともに、返金を待ってくださった方が沢山いらっしゃいます。

このような結果になり、皆様の落胆を考えると、その代わりとして、日本で何か出来ることはないかとずっと考えていました。

更に、2度も舞台監督さん、照明さん、音響さんなどスタッフさん達の仕事の場を奪ってしまう。
テアトロも緊急事態にならない限りはキャンセルがきかず、やっても赤やらなくても赤なら、できうる範囲の中でフラメンコを届けられないかと、ひとつ新たな企画を考えてみました。

今枝友加フラメンコ公演

夜が明けて、また新たな息吹の兆しを感じられるよう 、その願いもこめて
『夜明けの鼓動』
と題し、同日に公演をさせて頂くことになりました。

そこで構想を新たに練り直し、日本のアーティストにも声をかけ、今開催に向けて動き出しています。
集まってくれたアーティストは、もともと出演予定だった
井上泉さん、太田マキさん、篠田三枝さん、島崎リノさん、福山奈穂美さん、松島かすみさんが、パルマに加え、バイレでも参加してくれます。
加えて新たに、カンテに川島桂子さん、石塚隆充さん、ギタリストに柴田亮太郎くん、長谷川暖くん、パルマに三枝雄輔くんが出演してくれることになりました。

皆ふたつ返事で承諾してくれ、心からフラメンコがしたいという気持ちが伝わってくる大好きな仲間達です。

そして、巨匠・エンリケ坂井さんを特別ゲストに迎え、日本人アルティスタによって、熱い公演をお届けしようと思います。
エンリケさんも、まだ話が終わる前から『やろう、やろうよ!』と言ってくださいました。。ここで、俄然やる気が湧き。。

というわけで、またしても考えが甘いと思われるのは重々承知の上で、感染対策を徹底しながら、上記の公演に向けて始動していきます。

この1年、わたしはSINVUELO のおかげで、そして待ってくださっているお客様のおかけで、気持ちが潰れることなくフラメンコに躊躇なく向き合ってこられました。

風邪は、予防レベルがあがったからか?今までの中で最高記録更新中くらい引いてません。
引き続き、それ以上の感染予防をしていきます。

みなさんにまたエネルギーを届けられるよう、準備して参りますので、どうか今一度よろしくお願い申し上げます。

長くなってしまいましたが、 具体的な手続きに関してお話させて下さい。

現在チケットをお持ちの方には、個別に事務局よりご連絡させて頂きますが、この新公演「夜明けの鼓動」に振り替えしても良いという方は、引き続き、ご予約の順番でお座席を確保させていただきます。

キャンセル、返金も承っております。

Buleriando公演、クルシージョに関しては、ご返金となりますので、事務局からの連絡をお待ちください。

●新規チケット販売に関して

・キャンセルが少ない場合、ホールの規定に従った収容率となるため、再販売数が僅かとなる可能性がございます。

・[新規販売]に関してのお知らせを4月初旬頃にさせて頂きますので、もう少々お待ちください。

●感染対策に関して

・アーティストが大所帯なので、お互いが濃厚接触者とならないようにしなければなりません。 まずはリハーサルの感染対策強化をしっかりやっていきたいと思います。

・ご入場に際しましても、会場の基準に従い、感染対策を徹底します。

私からの報告は以上となります。

長文になってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

まだまだ不安な日は続きますが、その中でもたくさんのことを学べた気がします。
コロナ禍が必要だったとは言いたくないけれど、今後どう生きていきたいかは明白になりました。
やはりフラメンコが好き。フラメンコがしたい。

ある生徒さんのひとことも響きました。

今、『心震えること』がない。

魂が震えること。 わたしにはフラメンコだなあと思う。

フラメンコで少しでも心震わせられたなら、こんな嬉しいことはないです。

再び皆さんと、同じ空間でアルテを共有出来る日を切に願っております。

今枝友加リサイタルvol.6「夜明けの鼓動」

日時:2021年5月15日(土)
開場17:00、開演17:30
会場:渋谷区文化総合センター大和田「さくらホール」
〒150−0031 東京都渋谷区桜丘23−21
渋谷駅西口より徒歩5分

出演者
Baile/Cante:今枝友加
Guitarra:エンリケ坂井、柴田亮太郎、長谷川暖
Cante:石塚隆充、川島桂子
Palma:三枝雄輔
Palma/Baile:井上泉、太田マキ、篠田三枝、島崎リノ、福山奈穂美、松島かすみ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP